コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

木花堂
熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、
量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
旅の人にはメイドイン熊野をお土産に。
熊野に住む人にはメイドイン熊野を日常に。
  
また、ウェブショップ展開により、メイドイン熊野の生活雑貨、食材を都市部に住む人の日常にお届けします。

profilephoto

〒519-4323
三重県熊野市木本町264-7
tel:0597−89−1558
web:http://konohana-do.com/
mail:konohanado@gmail.com    ※@を半角にしてください。


☆ 木花堂のコンセプト ☆

1.地産地消

農業、漁業、林業、自然を資源にした様々な生産物、
風土に根ざしたモノを生産できる土地の力と、人の知恵
それを暮らしに。そして訪れた旅の人に知ってもらいたい。

2.地給地足

もともと、土地で産みだしたもので人は足りていた。
現代生活には、便利なスーパーも必要だし、私達はその恩恵を受けている。
でも、土地が産みだす良質なモノで、もうすこしだけ足りてみよう。

3.スロープロダクト

生活・・・すなわち、食べて、働いて、寝て・・・それを丁寧にすること。
しかし忙しい。丁寧につくられたものを、取り寄せるのもバラバラと一苦労。
その手助けをしたい。

4.エコロジー 

毎日のように消費する食べ物や様々な生活必需品の容器は、
買ってすぐにゴミとなるものが、とても多い。
私達は、常にゴミを買っている。
リサイクルやリユースも大事。でも、まずゴミを買わないこと。
実は、ゴミが減ると、見えないストレスも減る。
心地良い暮らしは、必然的にエコロジーにつながる。

5.グリーン・ツーリズム

1〜4のテーマは、長い営みの末に風土に調和し、
日本の農山漁村各地で確実に育まれてきたもの。
そして、熊野にもそれがかろうじて残っている。
農山漁村と都市部のあいだに、人・モノ・コトの交流が生み出すツーリズム。
その発信をする奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNALというもう1つのツールで、
旅の人×生産者やものづくりの人とのつながりを。




右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.