コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
[住] 2013年の干支は、「巳」 蛇といえばマムシを連想する私って。。。
記事本文

来年の干支「巳」のかわいい置物が、尾鷲のえびすやさんから届きました。尾鷲ヒノキの間伐材で、ていねいに手作りされています。かわいらしい、つぶらな瞳のお蛇さま☆
  
蛇は、忌み嫌われる動物ですが、けっこう目はつぶらで、かわいい顔をしていたりもしますよねー っていうと、「えっ?」と女子には言われちゃいそうですが。。。
私はよく山を歩くので、しかも、道なき道とかも歩いたり登ったりすることもけっこう多いので、お蛇さまに出くわすことも、けっこうあります。それがマムシだったりすると、大抵、同行しているオジサマがひょいっと捕まえて、ペットボトルにポイ。マムシ酒にすると言って、捕まえるんですねー笑 
    
マムシ酒は、滋養強壮に効くほかに、打ち身やねんざにも効果があるということで、田舎の家には一本常備してあったりします。
   
ところで、「巳」という漢字の語源は胎児を表したものだとか。母親が子供をお腹の中で包み込むようにしている様を現していて、つまり、巳年(みどし)は新しい誕生を意味するという。
生命力が強く、脱皮を繰り返すことから死と再生のシンボルとして、また稲作の守り神として信仰されている・・・
    
なるほどぉ。一年の福を呼び寄せる縁起物として、かわいい、お蛇さま、いかがですか?
   
   
  
Hej hej  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
前後の記事
<< [衣] 熊野古道の森からの贈り物 『尾鷲ヒノキの木珠ブレスレット』が、とどきました☆ | TOP | [食] 奥熊野の桃源郷・碇から 『自然栽培米 碇の土のチカラ』 届いています! >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.