コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
[衣] 熊野古道の森からの贈り物 『尾鷲ヒノキの木珠ブレスレット』が、とどきました☆
記事本文


夢古道おわせ が企画開発した、尾鷲ヒノキの木珠が、木花堂に並びました☆
尾鷲ヒノキの細かく刻み込まれた年輪の模様が、一粒一粒に生きた表情をつくっています。
尾鷲ヒノキについては、このブログで何度も紹介していますが、つまり・・・
    

*****
尾鷲ヒノキは、本州で一番の降雨量を誇る尾鷲の山で育つヒノキ。
雨が地表の養分を流してしまう、過酷な環境でゆっくりと育つため、年輪が密で、樹脂が豊富。
  年輪が密→強い! 
  樹脂が豊富→ヒノキチオールなどの癒し成分や、抗菌成分が豊富!&赤身が綺麗)  
*****
   
熊野古道を歩いていると、杉・ヒノキの木が、まっすぐ天にそびえ立つ中に囲まれます。まるで、天と地をつないでいるかのような、潔い姿。かつての巡礼も、その姿に癒されたかもしれません。
   
このブレスレットは、尾鷲ヒノキの間伐材や端材の有効利用を目的に、夢古道おわせ さんが、数珠をイメージして、つくりました。
  

    
熊野古道は、神仏習合が今に残る道。熊野三山のうちの那智大社の隣に並ぶ那智青岸渡寺は、西国三十三所観音巡礼の第一番札所です。(江戸時代、お伊勢参りとともに観音巡礼が流行し、かけあわせて熊野巡礼に参る旅人が多かったといいます。)
   
そんな、祈りの道・熊野古道の森から生まれた、ヒノキの数珠。
森を、いつも身近に感じてもらいたい、と、ブレスレット仕様につくられ、「木珠ブレスレット」が生まれました。
   

ターコイズや、ローズクォーツなどの天然石、そして天然の色彩がきれいなウッドビーズをあしらったものなど、バリエーション豊か。  
  
ぜひ、店頭でご覧ください。
  
   
  
   
Hej hej  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


記事続き
前後の記事
<< 神社と、カレーと、藍染 | TOP | [住] 2013年の干支は、「巳」 蛇といえばマムシを連想する私って。。。 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.