コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
臨時休業のお知らせと、ブログ統合のお知らせ
記事本文


急なお知らせで申し訳ございませんが、明日1/12(土)〜1/14(月)まで、3日間臨時休業させていただきます。(火、水、木は定休) せっかくの三連休で申し訳ございませんが、家庭の事情につき、なにとぞご了承お願いいたします。
  
なお、今後ブログをKUMANO JOURNALのブログと統合していきますので、木花堂のブログを長く閲覧してくださったみなさま、ブックマークなどの登録がありましたら、お手数ですが変更お願いします。
   
そちらのアドレスは、
http://kumanofurusat.jugem.jp/
です。    
  
過去記事は、少しずつ作業して統合していきます。
          
写真は、先日の玉置りささんの陶器展で購入した、土鍋。
まだ未使用のままですが、これでお米を炊いたりするのが楽しみ。シチューとかもおいしくできそう☆
       
   
  
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/



記事続き
タイトル
タイトル
熊野速玉大社前のギャラリーにて『玉置りさ 陶器展 やさしい時間』 開催中!
記事本文


木花堂でも展示販売してくださっている、熊野出身の陶芸作家・玉置りささんの陶器展示が、新宮市の熊野速玉大社前のギャラリーで開催されています。(木花堂の店頭での様子はこちら
玉置さんの作品は、色合いとか質感がとても好きで、、、私も会期中にうかがうのを楽しみにしています。器だけでなく、アクセサリーや時計などたくさんの作品が並んでるそうなので、初詣がてらぜひぜひ立ち寄ってみてください。
   
******************************
   
『玉置りさ 陶器展  〜やさしい時間〜』
2013年1月1日(火)〜1月7日(月)
10:00〜17:00 会期中無休
会場:ギャラリーおおつじ
    和歌山県新宮市上本町1−1−1
    熊野速玉大社 大鳥居の向かい側角

毎日が飛ぶような早さで過ぎて行きます。
余裕が無い時にこそ、一瞬でもホッと出来るそんな時間がひつようです☆
やきものを通して、「やさしい時間」を作るお手伝いが出来ればと思っています!お時間ございましたら、是非お立ち寄り下さい☆
心より、お待ちしております。
    
ホームページ  
http://tamakirisa.com/
  
プロフィール
1981年  三重県(熊野)に生まれる
2000年  京都精華大学 芸術学部 造形学科 陶芸専攻 入学
2004年 同大学 卒業
        多摩美術大学 大学院 美術研究科 陶コース 入学
2006年 同大学院 修了
       神奈川県相模原市にてStudio-Tamaki設立
   
******************************
   
   
   
   
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
12月、年末年始の営業について
記事本文


昨日、家の近くの空き地に、咲いていたツリガネニンジン。家具工房kigumiさんの壁掛け一輪刺しに飾ったら、ヒノキに映るシルエットがきれいです。
     
この花は、熊野に移住したばかりの年にも、やはり近所の原っぱで見つけて、こんなに可愛い花がそのへんに咲いているなんて、田舎ってスゴイ!と変な感動をしたもんです。
        
しかも、ツリガネニンジンは、古くは「トトキ」といい、若芽は天ぷら、苗の方はおひたしにするとおいしい山菜だそう。まだ試したことがないので、今回摘んだ場所に、春また来ようと思う(笑 さらに日干しにした根は、沙参という有名な漢方だとか。むむー。感心感心。
  
それはさておき、今日から12月。営業カレンダーを更新しました。
  
営業日、少し、増えてます。。。(@^^) 
  
普段は、火・水・木 定休ですが、残りの木曜日も営業。25日のクリスマスも営業。
そして12月29日(土)〜1月3日(木)までは年末年始休暇としてお休みさせていただきます。

  
クリスマスやお正月の帰省のお土産などに、良いものいろいろありますのでぜひのぞきにきてください。
   
Hej hej  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
12月8日開催・図書館連携セミナー「聖地・熊野の不思議を語る」に・・・
記事本文

集英社新書ビジュアル版 『世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く』(amazonにリンク)の著者・植島啓司先生のセミナーが、熊野でも開催されることになりました。三重県立図書館の主催です。実はこれに・・・私も出ることに。。。(^o^;)
    
植島先生のこの本は、私も愛読しており(中は写真も多く、これなんと、写真家・鈴木理策さんの撮りおろし!)、こんな機会一生ないかも・・・と、思い切って。 といっても、私は一般目線の代表という感じで、 子どもの頃に年に1回訪れていた熊野で感じた、そして移住してからも感じ続ける「熊野って・・・なんかアルよね。。」という言葉にならないこの感覚。そのありのままの体験・体感をお話することならできるのかな・・・と。 
     
最近はやりの「パワースポット」とか「聖地」っていうコトバ。そもそも何なの?と思ったことありませんか。でも、最近はやりの・・・っていうものでもなくて、もともと世界中の人類とともに在ったものなんですよね。世界各地の聖地を研究してきた植島先生の講釈で、「聖地としての熊野」を深く識るきっかけになるのではないかと思います。私自身は役目を果たせるかどうかバックバク((+_+))ですが、自分にとっても、来てくださるみなさんにとっても、一つの素晴らしい熊野体験となりますよう。
   
植島先生のセミナーの常連さんたちが東京方面からもお越しになるそうで、ちょっと今までと違う熊野セミナーになりそう。
     
新著「日本の聖地ベスト100」もおすすめ。観光地化されてるとこであろうとなかろうと、プリミティブな「聖地」がリストアップされています。
この100に、三重県内が16も紹介されています。
    
amazon 「日本の聖地ベスト100」
   
:::植島啓司:::
東京生まれ。東京大学卒業。東京大学大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。シカゴ大学大学院に留学。関西大学教授、人間総合科学大学教授などを歴任。著書に『日本の聖地ベスト100』、『聖地の想像力』、『世界遺産 神々の眠る熊野を歩く』、『偶然のチカラ』、『熊野 神と仏』、『心コレクション』など。
  
:::疋田眞臣:::
和歌山県生まれ。和歌山県立新宮高等学校、京都大学文学部卒業。教員として和歌山県内の高等学校に勤務し、新宮高等学校長を最後に退職。1900年頃に撮影された「熊野百景」の写真と、百年後に同じ場所で撮影された写真を対比しながら説明を加えた『今昔・熊野の百景』では編集代表を務めた。      
  
:::久保咲恵:::
神奈川県生まれ。2004年に父方の故郷である御浜町へIターン。三重県立熊野古道センターやNPO法人熊野ふるさと倶楽部のコーディネーターとして、熊野の文化やグリーンツーリズム関係の展示、ツアー企画に従事。現在は「メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂」店主。フリーペーパー「KUMANO JOURNAL」発行人。
        
:::図書館連携セミナー「聖地・熊野の不思議を語る」:::
三重県には「伊勢」と「熊野」というわが国を代表する信仰の地域があります。それぞれの地域には、古来より神聖視され、祈りの場となっている聖地が多く存在しています。先に出版された植島啓司氏の近著『日本の聖地ベスト100』には、三重県内から16の聖地が紹介されており、本県は全国的に見ても聖地と関わりの深い地域だということが分かります。
 このたび、三重県立図書館と地元の市町立図書館3館との連携により、聖地・熊野をテーマとしたセミナーを開催します。熊野の魅力や不思議について考える機会にしていただければと思います。
  
1 日時  平成24年12月8日(土曜)16時から17時30分まで(15時30分開場)
2 場所  熊野倶楽部 馳走庵(ちそうあん)(熊野市久生屋町1430)
3 出演  植島啓司氏(宗教人類学者)、久保咲恵氏(木花堂店主)、
       疋田眞臣氏(元和歌山県立新宮高等学校長)
4 定員  先着100名(事前申込制)
5 参加  無料
6 申込  三重県立図書館まで、入場を希望される方のお名前、電話番号をお知らせください。
         電話 059-233-1181
         ファックス 059-233-1191
         電子メール mie-lib@library.pref.mie.jp
         窓口 三重県立図書館カウンター
7 主催  三重県立図書館
8 共催  熊野市立図書館、御浜町中央公民館図書室、紀宝町立鵜殿図書館
9 協力  株式会社エムアンドエムサービス
   
PDFフライヤー:図書館連携セミナー「聖地・熊野の不思議を語る」チラシ(773KB)

熊野倶楽部 地図

   
ちなみに伊勢では・・・

  
  
Hej hej    
       
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  
http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  
http://kumanojournal.jimdo.com/


記事続き
タイトル
タイトル
ノスタルジックな桜色の校舎で・・・「日和祭」のお知らせ(再)
記事本文


御浜町の創作レストラン「日和」主催のすてきなイベントが、なんとなんと、神川町のノスタルジックな木造校舎「旧神上中学校」で開催されます!夜のメインイベント、なんとあのbirdさんによるアコースティックライブは完全チケット制。チケットは10月1日から販売中です。木花堂でも置いています、その他詳しくは日和祭のWEBをご覧ください。
   
木花堂は、実行委員会としてお手伝い&当日ももちろん出店いたします!(なので当日、店舗の方はお休みになります。) あ、チケットももちろん、取り扱いいたします。
    
日和さんからこのイベントの話を聞いたとき、KUMANO JOURNALのほうで、この木造校舎には3年ほど関わっているのですごく嬉しかったです。と、同時に、彼女の音楽好きが高じての顔の広さによって、birdさんという素晴らしいアーティストを、この熊野に、この「がっこう」にお呼びすることができるなんて!!! あの「がっこう」の雰囲気のなか、食や音楽を楽しむことができるなんて!!なんだか今でも信じられない気分。。。
       
NPOとして町の人の声を聞いたとき、町の人が立てた「がっこう」活用プランには、こういった音楽イベントも含まれていました。しかし地元の人だけで企画するのではなく、そとの人の企画でも使ってもらうようになれば、という案も生まれていたのです。

今回、こういったかたちで実現の運びになり、うれしい。同時に、日和さんの勇気と行動力にはもうリスペクトです!同じ女性自営業者として、すごく励みになる☆ 
       
             
****************************************
「日和祭 〜熊野市神川町ですごす1日〜」
http://hiyorisai1104.jimdo.com/
   
<DAYTIME>
◎熊野の衣食住の展示、販売 (木造校舎内)
   
フード パン 焼き菓子 雑貨 ものづくり 
神川町ツアー etc・・・
  
*11:00〜16:00
*入場無料
*営業時間は各店舗により異なります。
*出店店舗リストは出店舗ページをご覧ください。
  
<EVENING>
     
◎Main Event!!(講堂)
  
bird アコースティックライブ  チケットは10月1日から発売スタート!!

16:30開場 17:00開演
チケット前売り¥3500(自由席・限定200枚)
   
チケットの購入方法はこちらのページをご覧ください。
*中学生未満は無料 (ただし、指定エリア内へのご案内となります)
  
****************************************
   

    

神川町の桜祭のときなど以外は、普段は入れない、誰もがなつかしい木造校舎。
   
熊野市からのアクセスは、去年の台風被害により遠くなっていますが、そんな熊野の山里ならではの雰囲気に包まれて、1日神川で、熊野の衣食住、そして上質な音楽に身をゆだねてみませんか?(^◇^)  



木花堂ホームページ 「いろいろお知らせ」
   
    
Hej hej    
       
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  
http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  
http://kumanojournal.jimdo.com/


記事続き
タイトル
タイトル
10月13日(土) 「みえ森林フェスタ2012伊勢二見」に出店します。
記事本文


ホームページではかねてからお知らせしていた通り、10月13日(土)は、「みえ森林フェスタ2012」に出店参加するため、お店のほうはお休みいたします。何卒ご了承くださいm(__)m 
   
上のイベント、三重県内のいろーんな自然に関わるものを制作・販売する方たちが集結するようで、食べ物もジビエやインドカレー・・・etc、そしてモンベルの社長さんの講演会もあるなど、個人的もすごく楽しみです。お近くのかた、または行楽がてら、ぜひお越しください。入場無料です。三重県のページからチラシ表裏面をダウンロードできます。
  
が・・・まだ準備はマダ(汗
   
家具工房kigumiさんに素敵かつ使い勝手のよい棚を作っていただいたので、今はお店のディスプレイ変更をやっています。ディスプレイ変更は楽しい作業!
  
   
これから置きたいものなど、あれこれ想像しながら・・・ でもお店以外の仕事が溜まっているので、チマチマしたPC仕事と、ディスプレイ作業を行き来して、頭を切り替えつつ。
   

棚の高さが自由自在に変えられるようにしていただいたので、これからディスプレイ移動のときに助かります。OPENのときも内装はほとんど自分でやったので、棚も自作しようかな〜とか無謀なことを考えていたりもしましたが、やっぱり、プロにお願いしてヨカッタ。
       
なんか、「お店っぽく」なりましたよ(笑
    
        
        
                 
    
Hej hej         
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
  
   

記事続き
タイトル
タイトル
映画ROUTE42、いよいよ11月に地元先行上映。Ticket 販売中〜!
記事本文


KUMANO JOURNALのブログではたびたびお伝えしてきた、三重県の国道42号線を舞台にした長編映画「ROUTE42」のポスターと、全国共通前売り鑑賞券が届きました!もちろん今まで販売していた制作上映協力券も同じように使えます。
      
熊野大花火大会の日のクランクアップまで、夏の間に某所で撮影していた様子を見学されたかたも多いようですね!監督さんや俳優さん、スタッフのみなさん、そしてBe-gladをはじめ地元側のサポートスタッフのみなさん、暑い中おつかれさまでした。映画を見るのが楽しみです。
        

前売り券 1,000円 店頭にて販売しております。
(三重県内の上映会でのチケット1枚から100円が、紀伊半島台風12号復興支援の義援金として被災地に届けられます。)
火、水、木 定休ですがメールや電話で取り置きのご予約も承ります。 
 TEL:0597-89-1558 定休日は留守電に入れてください。
 メール:konohanado@gmail.com) 
          
     
三重県内先行上映(2012年11月〜12月)
プロデューサーの和田さんによると、以下の日程からスタートするということだけ決定されており、まだ何日間開催され、何時から上映とは決まっていないとのこと。9月中には決定され、各上映会場や地元新聞にて広報されるそうなので、チェックしてください♪
    
前売り券1,000円、当日券1,500円
2012年11月21日〜
 熊野古道センター【尾鷲市:0597-25-2666】
 熊野市文化交流センター【熊野市:0597-89-3686】
2012年11月22日
 まなびの郷【紀宝町:0735-32-0241】 
2012年11月22日〜
 海山町公民館【紀北町:0597-32-2803】
 鳥羽市民文化会館【鳥羽市:0599-25-1220】
 進富座【伊勢市:0596-28-2875】
   
※その他は随時公式ホームページにて発表
  
   ROUTE42 公式ホームページ こちら  全国公開は、2013春です!

ROUTE42
 生きるとは、死の重みをひきうけること
  つらい思いを抱えているすべての人に贈る魂のロードムービー
       
【CAST】
高岡  蒼佑(たかおか  そうすけ)
菊池  亜希子(きくち  あきこ)
武田  航平(たけだ  こうへい)
小野  真弓(おの  まゆみ)
小市  慢太郎 /品川  徹/ 河原崎  建三 / 金沢  碧 / 矢田  亜希子(特別出演)
    
【監督】  瀬木直貴 (Naoki  Segi)
【プロデューサー】  和田敦也(Atsuya  Wada)

  
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 



 

記事続き
タイトル
タイトル
熊野鬼城太鼓と世界的ヴァイオリニスト古澤 巌の共演@熊野本宮大社 Ticket販売中!
記事本文


昨年も開催された、世界的ヴァイオリニスト・古澤巌氏による、熊野本宮大社奉納コンサートが、今年も熊野鬼城太鼓との共演で、開催されます!去年行った方が、口をそろえてめっちゃよかったぁぁ!と言っていたので、うらやましかった。。。
  
なんと、熊野本宮大社の境内で開催されるのです。だから定員も少なめと聞きました。チケット、お早目に!
   
10月7日(日) 18時開場 18時30分開演
ヴァイオリン 古澤 巌(オフィシャルホームページ
エレクトーン 平沼 有莉
熊野鬼城太鼓
速水直子
 
主催:タウン誌かまんくまの
問合:0735-21-3722
e-mail:kendai@h.do-up.com
   
古澤巌 プロフィール
桐朋学園を首席で卒業後、フィラデルフィア・カーティス音楽院卒、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院等で、ミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス等から秘技を学ぶ。ヨーヨー・マ、ステファン・グラッペリなど世界的なアーティストと共演、世界の様々な舞台で活躍。日本音楽コンクール第一位受賞。

1986年葉加瀬太郎とバンドを結成、照明やトークなどを取り入れた、現在のポップな公演スタイルの礎を築く。1993年「ピースライトボックス」CM曲を収めたアルバムがオリコンチャート入り。
2006年、葉加瀬太郎と20年振りの共演がきっかけで、“HATS”に移籍。翌年より「Dandyism」「Dandyism Gold」とダンディズムシリーズをリリース。2007年度「ベストドレッサー賞」受賞。
2008年には自身が音楽監修を担当した快眠C「Dreams」が「ゴールドディスクインストゥルメンタル・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2009年春、葉加瀬太郎と「バイオリンブラザーズ」結成、全国ツアーを行う。明治神宮奉納曲「Avernir〜祈りの杜〜」(東儀秀樹参加)が収録された「Dandyism Vintage」発表。
   
  
熊野本宮大社でこのような音楽が聴けるなんて、、、なんと贅沢なことだろう!?
    
      
      
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
    

記事続き
タイトル
タイトル
臨時休業についてと、熊野新鹿産フノリの在庫についてお知らせ
記事本文

少し前から、ホームページのほうでは告知していたのですが、日が近づいたのでブログでもお知らせいたします。
   
9月7日(金)、8日(土)は、臨時休業とさせていただきます。
また、9月9日(日)は、午後1時〜の営業とさせていただきます。
   
10日(月)以降は、通常通り営業いたしますので、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。m(__)m (通常営業・・・金、土、日、月 11時〜17時30分 OPEN)
         
そしてもう一つお知らせです。
      
「今年のフノリの在庫は少ないです」と、フノリを買っていただくお客様には告知してきて、ブログにも書いたかもしれないのですが、採ってくれている浜田さんから「今年のフノリ、もうちょっとあったヨ!」という嬉しい連絡が♪ 決して多くはないですが、しばらく在庫ありそうです!
   
「もうすぐなくなります〜 (+_+)」とお伝えしていた方、すみません!でもご安心ください。しばらくあります(笑)しばらくってどのくらい?うーん、一斗缶1.5個分くらいとでもいえましょうか。。
  
これで私もしばらくは心置きなく食すことができる。。。☆
  
これまでのBlog記事 フノリについて
             フノリ採りの様子
     
   
    
   
    
Hej hej  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
熊野大花火大会の日も通常通り営業します。
記事本文

もうすぐ、熊野大花火大会です。大好きな熊野大花火。堤防の桟敷も組まれて、浜わりも終わって、いよいよ、という雰囲気がしてきています。
   
木花堂は、今年の熊野大花火、8月17日(金)も通常営業(AM11:00〜PM:5:30)いたします。5時30分以降は、店頭で飲み物や、地元デザイナーさんのオリジナル花火Tシャツなどを販売しております。場所は花火会場のまん前。ご来店お待ちしています(^u^)
       
※お盆前後なのに申し訳ありませんが、通常通り、14日(火)、15日(水)、16日(木)は(火、水、木は定休日)お休みさせていただきます。

Hej hej
   
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  
http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  
http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.