コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
生まれ育った神奈川で出会う、熊野つながり その1
記事本文


金・土とお休みをいただいて、神奈川の実家に帰省していました。といっても夏休み、というわけではなく、実家が引っ越すので、(といっても、となりの丁目に。)片づけのため(^_^;)
   
この機会にまず訪ねたのが、熊野出身・相模原在住の陶芸家「玉置りさ」あんのアトリエ。私が生まれ育った東京よりの相模原市内ではなくて、相模湖とかがある山のほうで、山や川が綺麗な場所。りささんの作品を実際に手にするのは初めてだったのですが、思った通りドンピシャで「好き」でした。
   

      
なんかヨーロッパの雰囲気もありつつ、和もあって、色がねぇ すごく綺麗で。質感が、金属みたいなところがあったり・・・。いろいろ話していたら、「クリムト」の絵に感動したところに共通経験があり。なるほど・・・と、だからちょっと興奮しちゃいましたね。私は迷った挙句、上の左から3番目のワイングラスを購入。ムフフ。
   
りささんは、帰省の際にお店に何度かお越しいただいていたのですが、相模原で会うのはまたなんだか不思議&新鮮でした。ありがとうございました!
           
もうすぐ、木花堂に、りささんの作品も並びますので、どうぞお楽しみに。。。個人的にとても楽しみにしている作品の一つが、こちら。さて、これなんでしょう?
     

         
玉置りさ/ Risa Tamaki  やきもの作家 陶芸作家 ホームページ はこちらです。 

     
   
   
       
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
[作家もの] 蓑虫工房さんの、切り絵ポストカード制作キット
記事本文


熊野の海岸には、アカウミガメが毎年産卵にきます。
   

ただいま、七里御浜・王子ヶ浜への車両乗り入れ禁止規制期間中!(毎年5月〜9月) 先日、お店への通勤で自転車で走っていたら、花の窟神社の前で、顔見知りの環境省レンジャーさんにばったり会ってチラシをもらいました。(七里御浜での、ウミガメについての情報は、ウミガメ公園のページをどうぞ。)
  
蓑虫さんは、伊勢型紙をつかった切り絵の作家さんで、去年まで熊野市在住、現在は、和歌山県龍神村のアトリエにいらっしゃいます。(プロフィール
  
この、とびだす切り絵ポストカードを自分で作れるキットは、小学校高学年くらいのお子さまからOK.いわば、紙のプラモデルです。オリジナルの切り絵がほどこされた封筒もついており、プレゼントによいかも♪
  

八咫烏(ヤタガラス) ちゃんと足が3本ある。
  

熊野灘を雄大に泳ぐ、クジラ。
  

熊野古道・・・熊の古道・・・熊の鼓動♥
  
熊野各地に伝わる民話を表現した、蓑虫さんオリジナルのポストカードも入荷しています。
  

記事続き
タイトル
タイトル
熊野の作家さんからの、New arrive
記事本文


  

 名づけて「ヤタガラス千鳥ピアス」♪ [千鳥:たくさんの鳥。いろいろの鳥。] たくさんのヤタガラスが自由に飛び回っているみたい。こちら、以前にこちらのブログでステンドグラスランプの紹介をした、熊野のステンドグラス作家・玻璃坊さんの作品です。木花堂のロゴにもなっているヤタガラスをモチーフに、ステンドグラスでつくられたピアス!金具はシルバー製、半田は鉛フリーのものを使用されています。(1コ 2,000円。色違いにしたりと、セレクト自由。)
 色違いでつけても可愛いだろうな〜 自分用に買いたいのだけど、色で迷い中です。みなさまもぜひ店頭でご覧ください〜(^−^)
 
 ところでこのディスプレイに使ったアイアンのフレーム(?)は、実は亡くなったおじいちゃんの部屋にあったもので、何かに使おうと最近掃除してだしてきたもの。そうしたら、このピアスにピッタリ!!のディスプレイフレームだったので、私も玻璃坊さんも驚いてしまいました。木花堂の什器は8割か9割はもらいものorリサイクル。おじいちゃんのものも、ほかにもあります。古いものや、使い古したものでなければ絶対に出ない質感が、今現在のメイドイン熊野の製品と溶け合う様子を、このうえなく幸せに感じます。
     
   
[ヤタガラス:熊野三山の神の使い。神武天皇東征の際に道案内をして勝利に導いた太陽の精。三本足の烏。サッカー日本代表のエンブレムになっている。]
   

↑ 熊野牛王宝印(本宮):熊野三山(本宮・那智・新宮)にそれぞれ伝わる、護符。昔から、かまどや門口に祀て魔除けとしたり、懐に入れてお守りとしたりしたほか、起請文(誓約書)としても使われ、歴史に登場してきた。裏面に起請文を書くと、熊野権現(熊野の神様)に対して誓ったこととなると云われた。たくさんの烏を用いた、「カラス文字」で、本宮と新宮では"熊野山宝印"、那智では"那智瀧宝印"と記されています。
  
 そんな「ヤタガラス」という熊野のシンボル的な存在を、木花堂ではいろいろなシーンで共にいられるよう、作家さんにお願いしていろいろな商品となっています。アクセサリーとしては、ほかにも、以前にも紹介させていただいた、
  
アトリエmiyoco×木花堂 「ヤタガラスチャームネックレス(シルバークレイ)」

  
K's Factory ヤタガラス・ウッドネックレス

  
などがあります。どれもステキです。
   
  
Hej hej         
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
ステンドグラスのランプの光が増えました。
記事本文


 この光が木花堂に訪れてから、毎日、ふっと視線を落とすとこの色々な魅惑の色に吸い寄せられています。こちらは、熊野のステンドグラス作家・玻璃坊さんの作品で、木花堂にて展示販売していただくことになりました。作品作りのかたわら、熊野市内で教室も開いています。(玻璃坊さんのブログ)アラブとか無国籍な感じ、でも日本の大正のような、いろいろな雰囲気を持つ、独特のデザインがとてもステキです。ぜひ店頭に見にいらしてください〜♪
  
 アトリエGITAさんのフラグメントグラス(リサイクルビン)の照明も、たくさんのお客様に「すてき!」と言っていただいてます。(照明の様子はこちら〜)
  
 熊野はほんとにたくさんの作家さんが活躍されています。木花堂の店舗、ホームページともに、その紹介をできる空間にしていきたいと思っています。なかなか作業は進みませんが・・・(^^ゞ 一歩、一歩、だぁ〜☆
           
  
Hej hej         
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

記事続き
タイトル
タイトル
[作家もの] kikiさんの手づくり 市木木綿マカロンストラップ 入荷
記事本文


 熊野市内の手づくり作家kikiさんの市木木綿マカロンストラップ、入荷してます。向井ふとん店さんが織る市木木綿のハギレでつくられていて、ファスナーを開けると、500円玉が3、4枚入るんで、いざ!というときにもとっても助かるエライ子!初めてみたときに自分が「ほしい!」と思って、市木木綿で作ってみてはくれませぬか・・・とお願いしたところ、引き受けてくださったのです。けっこう手間のかかる一品だそうですが、お店に置いてもらえることになりました。(ありがとうございます!)
 いろんな色・柄があるのでぜひ店頭でお手にとって見てください。1個1,300円、大きさは直径3.5cm。
  
 市木木綿については以前のblog記事→「愛すべき市木木綿のハギレたち
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
      

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.