コンテンツ
ヘッダ

〜メイドイン熊野の衣食住&量り売り〜 木花堂のBlog

熊野の自然・風土を素材、またはテーマとして産みだされた生活必需品や生活雑貨を、量り売りまたは過剰包装なしで販売する、熊野の海沿いの小さなお店です。
クラフト(手工芸品)作品や、暮らしの道具から、調味料や乾物まで、「暮らし」をテーマにメイドイン熊野を集めています。
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、熊野古道の旅のお土産にも。

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
[那智黒石] おまちかね!神渓石(那智黒石)ネックレス 再入荷しました♪
記事本文


アトリエGITAさんがつくる那智黒石の原石を使った、神渓石(那智黒石)ネックレス、再入荷です!お待ちいただいてた方々、ぜひご覧になってくださいね。
   

今日はスマートフォンのカメラしか持っておらず、なんだかのっぺりした写りですが・・・
    
日本一の漆黒岩石として知られる「那智黒石」は、三重県熊野市の奥里・神川町でのみ採石される、黒い石。
   
(神川町の那智黒石については、こちら「日本一の漆黒岩石・那智黒石は神川町オンリーの特産!」をどうぞ!)
    
中生層および古生層 に出来あがったこの石は、その粒子ひとつが0.1ミクロンと、とてもきめが細かいため、磨けば磨くほど黒く輝きます。 その美しさから、神渓石とか、熊野三山の神の使いであるヤタガラスの黒色に重ねたのか烏翠石などと呼ばれて、古くから碁石や硯、金の純度を測る試金石の原料として重宝されてきました。
    
そしてこの石はをします。神川町に流れる神上川から水の流れに乗って、北山川・熊野川を下る間に研磨され、那智や熊野の浜辺に辿り着くのです。浜辺で輝くこの石をかつての熊野巡礼が見つけました。太陽の熱を集めるこの漆黒の石に神秘を感じ、熊野詣のお守りやお土産としたことから「那智黒石」を呼ばれるようになったといわれています。 熊野三山の神の使いである三本脚のヤタガラスも、黒。黒色にはなにか神秘的な魅力があるようです。
   
少しひんやりとした、滑らかな天然岩石は、地球の一部のようで触れているとなんだか心地いいパワーストーン。 何にも染まらない色、黒い石のネックレスを身につけてみませんか?
   
ぜひ、お店でお手にとってみてください。

ちなみに☆現在、市木木綿とあわせた那智黒石ネックレスも開発中です♪お楽しみに〜
     
  
Hej hej         
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
   

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

フリースペース1

木花堂のホームページ
下のロゴをクリックすると、ホームページへリンクします。
タイトル

フリースペース2

つぶやき
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.